スポンサーサイト
2006.08.01 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
謹賀新年−2006年の抱負
2006.01.01 Sunday 08:08
新年明けましておめでとうございます。

皆様にとって良い年でありますよう願っております。

新年なので,挨拶しておきました。
かなり久しぶりの書き込みになってしまいましたが,新年なのでこれを機になるべく毎日記していこうと思っています。



新しい年になったので,今回は抱負を書きます!
今年は博士課程に進学するということで,ココに目標を公言することで自分にプレッシャーを与えようかと。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・研究 :論文誌最低2件!

・隣接領域:専門分野の隣接領域も独学で!

・早起き:朝5時起きだっ!(早起きはナントカっていうしね)

・英語 :毎日最低2時間は英語に触れる!(1年で母国語英語3歳児相当を目指す)

・日本語:論文や説明には必須だ!意識して勉強する!

・プレゼン:プレゼン方法,説明方法,振る舞い方も意識して身に着けよう!

・コミュニケーション:学会などで知り合いを増やそう!(目指せ友達100人?(笑))

・ビジネス,社会学:社会の状況,政治・経済なども学ぼうか!(株でもやりますか?結構社会勉強にもなりそう)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


結構大変な目標もありますが,目標は大きく持とうっ(自分に言い聞かせてます)。
もう少し考えて,随時具体的に直していこうと思います。


どれくらい達成できるか分かりませんが,今年は今まで以上に努力が必要な年になりそうです。そして,精神力もつけないとやっていけなそうだ。




ちなみに2006年の総合運勢ランキング,私は576位中10位でした。
2006年総合ランキング


運勢は申し分ないので後は自分の頑張りだけだっ!

がんばるぞっーーー!
| BESTMAN | Idea | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
文章力
2005.10.01 Saturday 23:59
文章力って大事だなー

と,改めて思いました。
なぜ今さら感じたかというと,今日ある書類を読んだから。

その書類というのは,博士課程を修了した先輩が論文投稿したときの査読官とのやり取りをファイリングしたものです。

結構細かな文章の指摘があったり,何を意図しているのかを的確に述べないと上手く伝わらなかったりということを目の当たりにしました。


それで,文章力は必要なんだなーと。


でもどんな仕事をするにしても文系・理系に関わらず,文章を書く力だったり,コミュニケーションをとる力というのは大事なんですよね。

情報を伝えるには文章化したり,言葉にしないといけないわけですから。

伝えるだけなら普通に話していてもできるんですが,明確に簡潔にとなると実践するのは難しいです。

文章力についての本など読んでも実際に書かないと,そう簡単に身に付くものではないですし。
自分は研究の報告をするときとか,論文を書くときくらいですかね。
文章の構成などを意識するのは。

自らそういう機会を作って,上達するよう心がけないといけないですね。


そういうわけで,文章力は大事!


そう思いながら,今この文章もダラダラと・・・。


このブログも上達の一助になればいいんですがー。
意識しないとですね。
| BESTMAN | Idea | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
最近気になった詩
2005.09.27 Tuesday 15:02
--"Robert Frost"---The Road Not Taken-------

TWO roads diverged in a yellow wood,
And sorry I could not travel both
And be one traveler, long I stood
And looked down one as far as I could
To where it bent in the undergrowth;

Then took the other, as just as fair,
And having perhaps the better claim,
Because it was grassy and wanted wear;
Though as for that the passing there
Had worn them really about the same,

And both that morning equally lay
In leaves no step had trodden black.
Oh, I kept the first for another day!
Yet knowing how way leads on to way,
I doubted if I should ever come back.

I shall be telling this with a sigh
Somewhere ages and ages hence:
Two roads diverged in a wood, and I—
I took the one less traveled by,
And that has made all the difference.

------------------------------------------

これはRobert Frost『The Road Not Taken』という詩で,
日本語では『だれも行かなかった道』とか『選ばれざる道』などと訳されているようです。

この詩では,
人があまり行かなかった道を選んだために違いが生まれた
と語っています。

この"違い"というのは,選んで成功したのか,それとも失敗したのか
ウェブ上で調べたところココの解釈は分かれるところのようです。

私としては,人と異なる道・独自の道を進むということ自体にも価値があるんではないかと考えます。

多数派の意見を見てわざと少数派に行くというのではなく,あくまで自分の考えでということです。(ここを間違えるとただのヒネクレ者(?)に・・・)



ところで私自身,まわりの状況とは若干異なった道を進もうとしている状況。

現在所属している研究室では博士課程進学は私で2人目。
(研究室ができたばかりというわけではないです。)

そして自分の周辺は皆就職。

とりあえず,後悔だけはしないように生きたい。
そして,できれば成功を〜!(貪欲にw

そんなこんなで,気になった詩でした。
| BESTMAN | Idea | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
TAG FRIENDS
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM