スポンサーサイト
2006.08.01 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ノーベル賞
2005.10.04 Tuesday 18:43
ノーベル医学生理学賞に豪の2氏 ピロリ菌研究を評価

ノーベル医学生理学賞は日本人じゃなかったですねー。

ピロリ菌・・・名前は聞いたことがありますが,どんな菌なのかは??でした。
ピロリ菌って面白い名前だけど,ちゃんと意味があったのだね。(胃の奥の幽門部(ピロラス)にある細菌という意味でピロリ菌らしいです。)


そしてなんと,受賞したマーシャル教授は自分で菌を飲んで急性胃炎になることを確かめたと!?

スゴイっ!よくやる気になったなー。それだけ情熱があったのかー。
見習うべきですか?コレはやっぱり。

あまりやりすぎても大変ですけどね。(笑)
でも急性胃炎って笑い事じゃないんじゃ?なんか痛そー。


そして,この菌を見つけたのは1982年頃。なぜ今になって?と思いますが。

自分で実験したとか,頑張ったんだからもっと前にあげれば良かったのに。

今週はノーベル賞ウィークらしいので,後の受賞者が楽しみです。
日本人は入るのかな。
| BESTMAN | Science | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
磁石がくっつくわけ
2005.06.21 Tuesday 23:43
『なぜ磁石は鉄にくっつくのでしょう?』

鉄が磁石につくというのは皆当たり前のように知っている事ですが,この質問に正確に答えられる人はそんなに多くはないのではないでしょうか。かくいう私も詳細までは理解していません。^^;

ちょうど『日本応用磁気学会』のHPにその質問に対する答えが出ていました。
どうして磁石に鉄がつくのですか?

つまり,無理やり簡単にまとめるとこういうことでしょうか。
鉄などの原子も元々は磁石の性質を持っているが,通常の状態ではその力は打ち消しあって磁石のようにはならない。しかし,磁石を近づけるとその方向がそろって磁石の性質を発揮して,磁石と磁石がくっつくように鉄も磁石にくっつく。


では,
『なぜ磁石と磁石はくっつくのでしょう?』

磁石と磁石がくっつくというのも,だれもが当たり前のように知っていることですよね。しかし,その理由は何なのでしょうか。

実は,現在でははっきりとした理由はまだ分かっていないそうなのです。
こんなに身近にあって,有名な現象なのにその理由は分からない。
まだまだ人間の分かっていない現象というのは多く存在するのでしょうね。

だからこそ科学に魅力があるのかもしれません。
| BESTMAN | Science | comments(7) | trackbacks(1) | pookmark |
奇跡の年から100年
2005.06.14 Tuesday 11:58
2005年である今年は,アインシュタインが光電効果の理論・ブラウン運動の理論・特殊相対性理論という3つの革命的な論文を発表した1905年から100年を経たことを記念する『世界物理年』ということらしいです。

アインシュタインといえば特許局職員であるのにかかわらず驚異的な業績を残したため,その1905年が奇跡の年と呼ばれているようです。
| BESTMAN | Science | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
TAG FRIENDS
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM